「伝統建築工匠の技」 ユネスコ無形文化遺産に登録

当会は「伝統構法を無形文化遺産に!」というスローガンを掲げてこれまで運動を続けて参りましたが、その成果が実り、2020年12月17日に「伝統建築工匠の技:木造建造物を受け継ぐための伝統技術」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。

無形文化遺産登録へ寄せられた声

伝統を未来につなげる会 会長

「伝統建築工匠の技」がユネスコの世界無形文化遺産に登録されることになりました。 この登録のための支援活動を続けてきた「伝統を未来につなげる会」の会長として、うれしく思うと同時に、皆様のご協力に対して...

福井県立大学長/東京農業大学名誉教授・元学長

2020年は「ウッドファースト日本・元年」 進士五十八(福井県立大学長/東京農業大学名誉教授・元学長) カーボン・ゼロを日本政府が初めて宣言した2020年。国民みんなで木造建築の主流化を本気で...

日本建築専門学校 校長

「伝統建築工匠の技・木造建築物を受け継ぐための伝統技術」のユネスコ無形文化遺産登録、おめでとうございます。  生前ユネスコ無形文化遺産登録運動にその旗手として尽力されていた中村昌生先生には、この日の...

すべてのコメントを見る

【新アイテム追加】Tシャツとトートバッグを作りました。
グッズを見る
この運動のお知らせをメールでお送りします。
アドレスを登録する

チラシのネットプリント番号

77582181(10月22日まで有効)

最近加わった職人宣言

現在の職人宣言 179 投稿になりました。参加人数は 657人です。
職人宣言、全国に拡がりだしました! 1000人を目指して運動中です。
ここからプラカード付きチラシをダウンロードするか、ネットプリントを使って、ご参加ください!

特別賛助会員