会長ご挨拶

現在の日本の住まいづくりの現状を見る時、伝統建築技術の前途の深刻さが痛感され、関係技術者ばかりでなく、家を建てる人の意識改革を通じて、伝統建築技術の正しい認識普及が急務であると考えます。

自然と共生する日本人の生活を通じて培われた伝統建築技術がもし断絶するならば、日本人の誇る伝統文化も衰退するに違いありません。そのような危機を回避するため、未来に亘り、伝統建築の保存のみならず、再び日本国中に伝統の根底を貫く建造物が建てられるよう、皆さまのご協力を頂きたく、顧問や有識者の方々をお迎えし、「一般社団法人 伝統を未来につなげる会」を設立いたしました。

一般社団法人 伝統を未来につなげる会
会長 中村 昌生